セラピスト紹介


はじめまして。


兵庫県小野市のプライベートサロン

ヒーリングサロン

ETOILE BRILLER

エトワールブリエ

セラピスト&パステルアーティスト☆tomomiです。


あなたが、そのままの自分を好きになり大切にしながら、自分らしく生きること、

心が疲れる考え方のクセを手放して、楽しく心軽やかに生きるお手伝いをしています。



【プロフィール】

出身地

兵庫県明石市

 

誕生日

1983年8月18日

 

血液型

O型(A型とよく言われます)

 

〔資格〕

★日本メンタルヘルス協会基礎心理カウンセラー

★シータヒーリング・プラクティショナー(基礎DNA、応用DNA、ソウルメイト、豊かさと願いの実現、インチュイティブ・アナトミー、ゲーム・オブ・ライフ、ワールドリレーションズ、ファミリータイズ、ディグ・ディーパー、DNA3、存在の層修了)

★結晶の花ティーチャー&グランマイスター

★曼荼羅ワーク®アドバンスプレゼンター

★日本パステルホープアート協会(JPHAA)認定:パステル和(NAGOMI)アート正インストラクター

★色彩心理診断士

★センセーションカラーセラピスト&ティーチャー

★センセーション・トリコロールカラーセラピスト&ティーチャー

★スパイナルカラーセラピスト

★養心会認定:レイキヒーラー(サード伝授修了)

 

★アクセス・コンシャスネス®・バーズ・プラクティショナー

★アクセス・ボディプロセス・プラクティショナー

 

 

〔趣味〕

読書、お菓子作り

 

〔好きなアーティスト〕

Kinki Kids

 

 

 

 

【あなたは心が出しているサイン、体に出ているサインに気づいていますか?】

私は、小学1年生の時から長年、人間関係に苦しんで生きてきました。そして、寂しさ、孤独感をずっと抱えていました。

 

人間関係による精神的ストレスが蓄積しすぎたため、様々な症状が身体に現れ体調不良になりました。その時その時によって現れる症状は違い、その度に病院で検査してもらいましたが、いずれも異常なしでした。

今思えば、心身症・自律神経失調症だったんですね。

心はしっかりとサインを出し限界だと訴えていました。

でも私は、子供の頃も、大人になってからも、逃げ場がなく、無理をしなければならない状況だったり、忍耐のしすぎと気づかなかったので、体調を崩すことを何回も繰り返していました。

 

 


【失った感情、少しずつ取り戻せた!】

両親に言われた言葉にも傷つき、守ってくれる人も、手を差し伸ばしてくれる人もいない、家でさえ居場所がないと実感したこともありました。

 

人と関わるのが怖かったし、心がもう限界でした。

だから、高校入学して数日後、「学校やめたい」と泣きながら両親に言いました。

そうしたら、世間体を気にする両親は、私の気持ちを無視して何とか学校へ行かそうとし、叱咤される日々が始まりました。

さらに追い込まれるという地獄の日々、長くて暗いトンネルの始まりでした。

 

両親にとっての良い子な私・優等生でなくなった私は受け入れてもらえませんでした。

生きているのがつらかった。

 

そんな中、父親に「いちいち泣くな!」と激怒されたことがきっかけで、全ての感情を押し殺し、封じ込めてしまいました。

心が崩壊した瞬間でした。


何をしても楽しくない、
どんなに面白いことでも笑えない、
今まで好きだったものにも気持ちが動かない、
表情をなくし、
感情をなくし、
まるで人形のようでした。

 

あることがきっかけで、ほんの少しずつですが感情が出せるようになりました。

 

 

今では、楽しいことは『楽しい』と思え、笑えるようになりました。

 

この経験から、

心が押しつぶされる前に、心が壊れてしまう前に、自分の本心に気づくことが大切だと実感しています。

そして、心に溜めているものを外に出すことの大切さも。

 

 


【きっかけは「言葉で感情を伝えることが苦手な人達のお役に立ちたい」という想いから】

私自身が感情を抑えすぎて本心が分からなくなり、自分の気持ちを伝えるのに苦労したので「言葉で自分の感情を伝えることが苦手な人たちのお役に立ちたい」という想いがありましたけど、自分に何ができるのか分かりませんでした。

 

そんな時27歳で、セラピストという職業を知り、「なりたい」と思いましたが、自信を失っていた私は、なかなかその道に進むことができませんでした。

 

それでも、セッションを受けたり、セラピストの方々と交流したり、働きながら様々な講座を受講し学んでいくことで、『自分がどうしたいか』という本心に触れることができ、セラピストになる決意をしました。

 

また

どんな自分も受け入れること

自分の心の傷を感じて癒すこと

自分の感情を表現すること

自分の気持ちと向き合い、本心に気づくこと

心が疲れる考え方の癖を手放して、ポジティブな思考・役に立つ思考に変えていくこと

 

これらをしていくことで、

気持ちの切り替えができるようになり、事実以上に落ち込まなくなったこと

「ないもの」ではなく「あるもの」に意識を向けれるようになったこと

枠・固定観念を外していくことができ、柔軟な考え方ができるようになりました。

 

今は、毎日何気ないことに「幸せ」「嬉しい」「楽しい」と感じながら過ごしています。

 

 

人は立ち直ることができるし、変わることができます。

過去と他人を変えることはできませんが、自分を変え、未来を創っていくことはできます。

 

あなたの「変わりたい」という想い、「一歩踏み出したい」という想い、大切にしていきましょう。

 

自分との対話が難しい方は、サポートさせてくださいね。

 

 

 

まずはお気軽にご連絡くださいね。

ご予約・お問い合わせはこちら→★★★